メスガキちゃんの自滅誘導型オナサポゲーム


■あらすじ
最近、近所に生意気な女の子が現れました。
大人を誘惑してはゲームを仕掛けて遊んでいるようです。
負けた大人は最低な罰ゲームを執行され、これまで何人も被害が出ています。

あなたはその女の子を説得し、
からかうのを止めさせるべく、よく出没するという場所へ向かいました……。

■本作品について
本作品はメスガキちゃんと遊ぶ騙され系オナニーサポート音声です。
ゲーム形式でちっちゃい女の子に小馬鹿にされながら、
おちんちんをしごかされ、射精を我慢させられる音声となっています。

あなたが勝利すれば女の子とセックスができます。
しかし、万が一敗北すれば屈辱的な罰ゲームが執行されます。

■自滅誘導型オナサポゲーム
今回のゲームは自滅誘導型オナサポゲームです。
クリア自体は簡単ですが、メスガキちゃんの『オネダリ』を
聞いてしまうと、あなたが不利になるようなハンデが追加されてしまいます。

一瞬でも油断し、オネダリを受け入れてしまった結果、
絶対に負けるはずのないゲームで敗北してしまう……といった内容になっています。

どのようなハンデが追加されるかは、実際に視聴してお確かめください。

■音声内容
◆プロローグ
メスガキちゃんが現れ、あなたにゲームを持ち掛けてきます。

◆ルール説明
メスガキちゃんがゲームのルールについて説明してくれます。

◆第一ステージ:誘惑オネダリゲーム(吐息・耳舐め責め)
このステージではメスガキちゃんが
えっちな水音を出し、おちんちんをしごかせようと誘惑してきます。

誘惑を振り切り、最後まで射精しないよう耐えてください。
※オネダリで追加されるセルフハンデは【勃起中は強制的にしごくこと】です。

◆第二ステージ:寸止め我慢ゲーム(嘘喘ぎ)
このステージでは、カウントダウン寸止めオナニーで射精寸前に何度も追い詰められます。
メスガキちゃんの嘘喘ぎにつられて暴発しないよう注意しながら、寸止めを行ってください。
※オネダリで追加されるセルフハンデは【寸止めしたと証明すること】です。

◆第三ステージ:服従ゲーム(左右から罵倒&耳責め)
このステージでは、メスガキちゃんの命令に従って、おちんちんをしごかされます。

過酷な命令であっても、聞かなければクリアはできません。
※オネダリで追加されるセルフハンデは【命令量を2倍にすること】です。

◆第三ゲーム_服従ゲーム(オネダリを聞かない)
第三ゲームでメスガキちゃんがオネダリを
してくるシーンがありますが、聞かない場合はこちらをご視聴ください。
※ただし女の子と『約束』をしていた場合、必ず守ったうえでご視聴ください。

◆敗北01_クリア条件を満たせなかった罰ゲーム:ざこちんぽ鍛えるために、オナ禁させてあげる♪
ゲームでルールを守れず、クリア条件を満たせなかった場合に聞く音声です。
メスガキちゃんはあなたのざこちんぽを鍛えるため、オナ禁を言い渡します。
負けたステージによってオナ禁日数が変わります。

◆敗北02_射精した罰ゲーム(ソフト):私にゴメンナサイしないとね……♪
ゲーム中に射精し、負けてしまった時に聞く音声です。
メスガキちゃんにゴメンナサイをさせられます。

※購入後のreadme.txtにネタバレがあります。
何をされるか知りたい場合、こちらをお読みください。)

◆敗北03_射精した罰ゲーム(ハード):ふぅん、謝らないんだ。だったら、ごっこ遊びしよっか♪
ゲーム中に射精し、負けてしまった時に聞く音声です。
ですがメスガキちゃんにゴメンナサイをせず、怒らせてしまいました。
そのため、最低なごっこ遊びを強制させられます。

※注意!!
こちらは上級ドM向けの変態指示を要求されます。後悔したくない場合は
製品版の「readme.txt」をお読みいただいたうえで視聴を検討ください。
また、ティッシュペーパーを用意してください。

◆勝利ボイス
メスガキちゃんに勝った場合の音声です。
散々大人をからかった罰として、生意気なお口(おま〇こ)をおちんちんで再教育してください。
(S向け音声です。本当に逆転します。)

■協力各人
イラスト:kanju
声優:大山チロル
音声編集:tatupiyo