お姉さんが君の初めてもらってあげようか!?




一昨日、いつものアニメショップでこの子と出会った。

その次の日も私が買った最後の一冊が欲しかったらしくて、
この子は入荷を待ち望んで毎日そのアニメショップに来ていた。
悪い気がしたので、私は自分が買ったその漫画をあげたら…

「お姉ちゃん、ありがと!」

笑顔…まっぶし…キラキラやん…
しかもその本BL本なのに友情物語と勘違いしてる…
尊い!尊みが深い!たまらん~~~!

そして今日、困ったことにこの子が漫画を返しに来た。(あげたつもりだったのに)

「漫画貸してくれてありがとう!お礼になんでもするよ!」
―え…なんでも…?!―

そそそ、そそ、そんなねぇ~~そんな事言われましても…
やば、鼻血でた…
ではまずは水着に着替えてもらって…!

この水泳パンツから香る塩素の香り…
ひざこぞう…おちんちん…

「あんまこっち見ないでよお姉ちゃん…なんか変な気分になるじゃん…」
そんな事言われたらこっちが変な気分になるじゃん…?
初めて見る…父と二次元以外の…オトコのカラダだっつの…!

もうダメ…
私我慢の限界…

「お姉さんが君の初めて…もらってあげようか?」
…ひゃ~~!一度言ってみたかったんだよね…このセリフ!

■内容
本文
モノクロ漫画28P
あとがき2P
計32P

※上記以外にグレースケール版を同梱してます。

■制作
原作 眠井ねず(スタジオ・ダイヤ)
作画 かーうち