鬼級オナサポ専門クラブ ~人権無視の非人道プレイ~


いらっしゃいませ。ここは オナサポ専門のSMクラブでございます。
オナサポ専門ですので、あなたは自分で
自分のおち○ちんを慰めてもらうこととなりますが、
あなたが真性のマゾであればあるほど、お楽しみいただけるでしょう。

ただ、一つだけ注意事項がございます。
ここのプレイを楽しまれる前に、この書類に署名をして頂きます。

契約内容は単純明快。署名してしまったが最後、
このクラブの中においてあなたから一切の人権が失われるというものです。

つまり法律の庇護下から離れることを意味しますので、
SMクラブの域を超えた非人道的な行いが為されたとしても、
あなたにいかなる侵害が行われ、あなたが身体的、精神的被害を
被ったとしても、何も問題になりませんし、あなたもどこへも訴えることができません。

その代わり、他のクラブでは
絶対に経験できないような過度で過激なプレイをお約束いたしましょう。

さぁ、あなたはこの書類に署名なさいますか?

内容
1.クラブ説明
クラブへの入会とプレイを希望するあなたへ
最初にここがどういった場所なのか説明がされます。

一度署名してしまえば後戻りはできないこと、
何があろうと法に守られることはなくなること。

遊び半分で署名した男がどういった末路を辿っているのか。
そしてそれでもまだこのクラブを利用したいのかを問われます。

2.身だしなみとおねだり
人間を辞めたあなたに相応しい格好として、服の改造を命じられるあなた。
いよいよ始まるプレイに興奮を隠せなくなりますが、もはやオモチャと
化したあなたを動かすのはあなたの意思ではなく目の前の持ち主の意志です。
まずはオモチャとして主人を楽しませなければ射精の許可はもらえないでしょう。

しかしあなたの担当者は心優しい方だったようです。
オナニーをさせてもらう為の条件として提示された内容は単純かつ簡単なものでした。
実行するだけならどんな男性だってすぐに実行できる、とても簡単な条件。
しかしあなたはその内容にたじろいでしまいます。

3.1回戦目~これから出す精液どうしようか?~
ようやく貰えたオナニー許可。
自慰行為の全てが丸見えになるはしたなく淫らな格好で一心不乱にしごき続けますが、
射精が迫ったあなたへ「精液で部屋を汚さないよう射精しなければいけない。
その為にティッシュなど他の道具を使うのは許されない」

という指示が下されます。
出した精液を舐めとってもいけないと言われ、不可能な命令と
思われましたが、その指示を遂行する方法を教えてもらうことができました。
しかしそれは単なる精飲を超えたおぞましいものだったのです。

4.2回戦目~お金=精液処理用ティッシュ~
1回目の射精を終えました。さぁ次は2回目の射精です。
せっかくあなたのおねだりに応えて射精を
許可してくれたのですから、たった1度の射精で満足するのは失礼です。
あなたの持ち主である彼女の好意に報いるために、すぐさまオナニーを再開しましょう。

精液で部屋を汚してはいけないといのは
変わりありませんが、今回は先ほどとは別の方法で精液を処理するとのこと。
その為に使うよう指示されたものは、なんとあなたのお金でした。

「このクラブ内においてはあなたの紙幣を精液処理用ティッシュとする」
と定められてしまい、あなたは言われるがままに普段普通の
ティッシュでするように紙幣でおち○ちんを包んでシゴきはじめます。

今この時から、あなたはお金の為ではなく、
オナニーと射精の為に働く人生を送ることが決定されたのです。

5.お疲れ様でした
お疲れ様です。本日のプレイはひとまずこれにて終了です。
思っていたよりも酷い仕打ちを受けたでしょうか?散々に打ちのめされたでしょうか?
しかしあなたはきっと今後もこのクラブを利用し続けるでしょう。

その時はどうかあなただけの
「オナニー専用ティッシュ」の持参を忘れないよう気をつけてください。

収録時間:約57分

※今回のプレイ内容は、忠実に音声通りに実行すると多大なる物的、
金銭的損失が生じますので、代替品等を使用されることをおススメします。
もし実行される場合はあくまで自己責任においてお楽しみ下さい。
また、その際はハサミ、千円札の入った財布、ゴミ箱を側にご用意下さい。

CV:口谷亜夜様
イラスト:ぼんすけ様
台本:狐屋本舗


ページランキング