おとな君のからっぽになるまで。Episode6/おとな君と職権濫用女教師


砂尾(すなお)おとな君は素直でおとなしい男の子。
いろんなお姉さんたちに寄ってたかって苛められた長い夏休みも終わり、新学期を迎えた。
宿題をする余裕がまったくなかったおとな君は、担任の美術教師に呼び出され、美術準備室へ。

たまたま見つけたという動画について尋ねられ、
これが本人ならば退学を免れない問題行為だと詰め寄られる。
動画のようなことをされても射精しなければ無罪だとして、女教師から攻められることに。
おとな君はまたしても、からっぽになるまで精液を搾られることになった。

Part 0……導入。
美術準備室に呼び出されたおとな君。

夏休みの宿題ができていないことと、
動画に似ている男のが出ているが本人ではないかと
詰め寄られ、動画にあるようなことをされても平気か確認することに。

Part 1……動画にあるようなことは、
普通の男なら屈辱的なことなので感じたりしないと言われる。
椅子に拘束され手コキをされる。射精したら本人確定で退学になるという。

Part 2……射精してしまったおとな君。
とりあえず宿題はしておきましょうと言われるも拘束は解いてもらえない。

お姉さん達の誘惑に負けないための特訓として、着衣パイズリを
されながら宿題をすることに。射精したらやっぱり退学にすると脅される。

Part 3……またも射精してしまうが、もう一度だけチャンスをくれるという。
今度は背面座位でスマタされる。
先生の体で問題が見えないのに「問題を解けるまでやめない」と攻められ続ける。

Part 4……翌日、急遽先生と二人だけで
立ち上げられた美術同好会の朝練を行うこととなり、
一枚の絵画の前で手コキされながら絵の感想を言うことに。
射精して絵を汚すようなことがあったら弁償してもらうと脅されながら攻められる。

※合計約47分

声の出演:浮藻くらげ様
イラスト:F.S様


ページランキング