催眠暗示で射精が止まらなくなる小説




■催眠暗示で強制マゾ射精
同じクラスの女の子に催眠で無限に搾られ続けるお話です。

シチュエーション
・催眠手コキ
・催眠太ももコキ

ページ数 全25ページ(本編22ページ)
文字数 約10000文字
挿絵 2枚+α
形式 pdf