搾精病棟(4) ~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活~




事故で両手を骨折した僕。
実は僕は「3時間おきに射精しないと玉が痛くなる」奇病をわずらっていた。
なので入院先の病院で看護師さんに搾精してもらうことに・・・

しかし、その病院は性格最悪のナースしかいないことで近所でも有名な病院だった!
搾精病棟シリーズ第4弾

今週の担当ナースは超変態ナースのモチヅキさん

ドジでノロマだけど真面目で一生懸命な
モチヅキさんは僕の搾精処置も真面目に対応してくれる。

でも僕のペ〇スを見たら急に顔を赤くして黙りこくってしまった・・
恥ずかしいのだろうか?
搾精処置を終えたら、なぜか僕の
使用済みティッシュを握りしめてリネン室に籠ってしまうモチヅキさん。

覗き見た先には、
使用済みティッシュを鼻に押し当て夢中でオナニーするモチヅキさんが・・

実はモチヅキさんは重度のストレスで
オナニー依存になってしまった女性だった。

彼女は仕事でミスをするたびに
周りから怒られたり、嘲笑されたり、、
心の傷を負うたびにオナニーと変態行為の過激さは増し、、、

やがてオナニーで解消できないほど膨れ上がった疼きは理性の箍を外し、暴走を開始する。
そしてその標的は不運にも僕だった・・・

◆基本CG 18枚
◆総ページ数 256ページ