性感開発!フェザータッチオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】


◆イントロダクション
「フェザータッチオナニー」とは読んで字の如く、
「羽根のように優しい手触りでするオナニー」のことです。
あなたはオナニーをするとき、どのくらいの強さで自分のモノを握りますか?

もちろん個人差がありますが、気持ちが入りすぎてイキそうになると、
ついつい思い切り力強く握ってしまう……そんな経験がある方も少なくはないと思います。

ですが、あまり強く握った状態でのオナニーはオススメできません。
あまり強い刺激に慣れてしまうと、実際のセックスの際になかなかイケなくなって
しまうばかりか……下手すればおち〇ちんそのものを傷つけてしまう恐れさえあります。
そこで本作品が提案するのが「フェザータッチオナニー」です。

――話は変わりますが、自分の身体を触れるか
触れないかほどの優しい触り方で撫でてみたことはあるでしょうか?

突然そう言われても、想像しにくいかもしれませんが……。
たとえば、〇い羽根募金の羽根。

小学校の頃、学校で配られたことがある方も多いと思いますが……
あのふわふわしてくすぐったい、なんとも言えない感触が
気持ちよくてなかなか捨てられず持ってしまっていた……そんな経験はないでしょうか?

耳、肩、腰、乳首、お尻、そして、ギンギンにいきり立ったおち〇ちん。
もしあの甘い感触で、敏感な部分を隅から隅まで
触られたとしたら……きっとどんな男性も、声を上げて感じてしまうことでしょう。

そして……そうしてひたすら焦らされた後の
射精の快感は、もちろん通常のオナニーの比ではありません。
そう……まさに女性のオルガズムのように。

射精が目的のオナニーではなく、「触ること」と「触られること」の快感を追究する。

そんな「フェザータッチオナニー」の魅力を、ちょっとSっ気の強い、
エッチでおしゃまな女の子「アリス」と一緒に、心ゆくまでご堪能ください。

◆性感のシンギュラリティ・ポイント(特異点)
脳科学者たちは、しばしば人間の性感を
「コップにたまった水のようなもの」と表現します。

これは、性感というのが溜まって溜まって、
最終的に溢れ出すようにオルガスムスに達する(射精する)ことを言っているのでしょう。

しかし、想像するとすぐに分かることですが、
いっぱいまで溜まった水はちょっと振動を与えるだけで簡単にこぼれてしまいます。
水を表面張力するほど溜めるには、慎重さが不可欠です。
それこそ、触れるか触れないか程度の刺激をずっと続けていくような…

乱暴なやり方ではすぐカラダからあふれ出ししまう性感(射精)ですが、本当は丁寧に
根気よく愛撫を続けていくことで、上手くカラダの中に閉じ込めることも出来るのです。

その時、私たちは一体どのような感覚を覚えるのでしょうか?
溜め込んだ性感は、カラダの中で乱反射するように暴れ始めます。
外に出たがっているのですから当然です。

今すぐ強くしごいて、
身体の外にこの性感を逃がしてしまいたい、あなたはきっとそう思うことでしょう。
それでも我慢して根気よく愛撫を続けてみましょう。

(あなたが諦めないで済むように、本作ではナビゲーターが懇切丁寧にサポートしていきます)。
性感がこぼれてしまわないように、慎重に、優しく刺激を続けます。
すると、不思議なことが起きてきます。

あるタイミングで乱反射する性感が共振しあって、
カラダごと溶かしてしまうような感覚に襲われるのです。
カラダから魂が抜けるようにフッと体が軽くなり、スーッと意識が澄んでいきます。

それは性感がカラダ自体を変容させてしまうような感覚、
まさに性感のシンギュラリティ・ポイント(特異点)とでも言えるような感覚です。
ただしこのような感覚は一瞬で(体感では随分長いようにも感じられますが)、

次の瞬間滝つぼに落とされるような感覚に陥ります。
無意識に射精してしまう、という状態です。

性感のシンギュラリティ・ポイントは、
カラダの感覚自体を変容させてしまうという意味で、カラダから性感が溢れ出す、
という通常のオルガスムス(いわゆる「射精」)とは全く違う快感と言えるでしょう。

半信半疑、という方も少なくないかもしれませんが、
快感のシンギュラリティ・ポイントはドライオーガズムや
メスイキなど、実は色々な名前で世に知られています。

これらはすべて
「性感を溜め込むことで起こる意識と感覚の変容」のことを指しているのです。

本作では、これに達することのできるもっとも
簡単な方法の一つとして、フェザータッチオナニーを提案します。

アリスとともに、ぜひあなたも性感の
シンギュラリティ・ポイントを味わっていただきければ幸いです。

◆フェザータッチオナニー(本作品)の魅力
(1)マンネリの解消
一人で行うオナニーに、制約はありません。
そして大前提として、オナニーは気持ちよくなければ意味がありません。

ですがオナニーにおける快感度数は、年齢と回数を重ねるごとに劣化するのも事実です。
そのもっとも大きい要因は「飽き」と「慣れ」……つまり、マンネリです。

フェザータッチオナニーをマスターすれば、
単純に日々のオナニーのレパートリーが増えるというわけです。

そのためにも「フェザータッチオナニー」をマスターするのは、
オナニーライフを充実させる有効な手段のひとつといえるでしょう。

(2)とっつきやすい
いつもと違うオナニーをしようと思ってネットを見たとき、
「アナル」「前立腺」「ローション」「潮吹き」「エネマグラ」……いきなり
挑戦するにはややハードな単語のオンパレードに、躊躇してしまった経験はないでしょうか?

その点、自分の指のみでできる「フェザータッチオナニー」は非常にお手軽。
おまけにマスターすれば、当然セックステクニックも向上します。

「思いついたら、今すぐできる」
これもフェザータッチオナニーの最大の魅力のひとつといえるでしょう。

(3)「アリス」によるM性感への目覚め
本作品でナビゲーターを務める少女「アリス」は、
その可愛らしい見た目に反して、執拗なまでにあなたを焦らし続けます。
彼女にとっては、あなたのオナニーを見るのが何よりの幸せ。。

くすくすと意地悪に笑う彼女の声と仕草は、まるで実際にそこに
いるかのようにあなたの性癖への新たな扉を、無理矢理こじ開けてくれるでしょう。
心と身体を解放して、彼女の声に素直に従ってしまいましょう。

◆バイノーラル/ハイレゾ録音で抜群の臨場感を
アリスの息遣いまで伝わってくる音源にゾクゾクきちゃってください。
まるで耳元で囁かれているかのような感覚に、気づけば病みつきに…!
ぜひ静かな場所で、ヘッドフォンをしてお楽しみください。

◆作品内容
~小悪魔少女「アリス」とフェザータッチで学ぶ、自分の性感帯~

【1】導入~環境づくり~(10:48)
一見無邪気に見える少女「アリス」は、
男性のオナニーを見るのが大好きなちょっと変わった女の子。
あなたはどうやら、そんな彼女に気に入られてしまったようです。

あなたがオナニーで気持ちよくなっている姿を
見たいがために、彼女は「フェザータッチオナニー」の準備を薦めてきます。

【2】前菜~フェザータッチの真髄~(68:15)
フェザータッチオナニーは、いわば「全身オナニー」。

感度が高い場所を中心に、
あなたの性感帯をまずは上半身からくまなくチェックしていきます。
目ざとい彼女は、もちろんあなたの敏感な部分を見逃しません。
彼女の指示に、素直に従いましょう。

【3】メインディッシュ~延々と続く焦らし、寸止め、そして~(48:03)
やがて彼女の興味はあなたの下半身へ移りますが
……すぐに性器を触ることは、そう簡単に許してくれません。
陰嚢(き〇たま)、蟻の戸渡り、アナルを経て……。

最終的にはおち〇ちんに辿り着くものの、そこからさらに焦らされ……。
その先はご自身でお確かめください。

総計:127分

◆ キャスト
企画 :空心菜
CV:小石川うに
イラスト:byte
シナリオ:よしなに


ページランキング

ブログパーツ