心霊的っ!ダウナー後輩の除霊手コキ


「その日は…とても蒸し暑いの日だったのを……今でも鮮明に憶えています。
大学でオカルト研究会なんていうサークル活動を楽しんでいた私は…
…そこに在籍していた先輩に…強い憧れを抱いていました。」

「…………私が先輩を好きになった理由…ですか?
……そうですね……今になって思い返してみれば…
キッカケは多分そんなに重要な事ではなかったんだと思います。

私…もうそんな事すら忘れてしまっているくらいには……
…気付いた時には夢中であの人に惹かれていましたから……」

―――当時、大学のオカルト研究会に所属する主人公は、
どこにでもいるような平凡な学生でした。…ただ一点、
彼の欠点をあげるとするのなら……ダレにでも優しすぎた事でしょうか………

「あの…先輩も…オカルトがお好きなんですか…?」
…小さな綻びが生じたのは、同じオカルト研究会に所属する黒澤瞳の存在。

それまで多くの会話を交わした事のなかった
黒澤瞳と彼の距離は、まるで朝にコンクリートを
照りつける夏の日差しのように…ゆっくりと温度を上げてゆくのです。

「それじゃあ…先輩は私のお師匠さんですね…へへ…」

二人が交流を始めてから…そっと惹かれあうには、それほど時間はかかりませんでした。
しかし、他愛も無い日々を謳歌する二人の関係に光が灯れば…
…少しずつ…そして確実に……密やかな影も伸びてゆきます。

…その日陰に咲く花…黒澤瞳。
彼女の胸の内は、伝えられない言葉の数々が埃のように積もりはじめていました………

―――夏。オカルト研究会では合宿が催されました。
山中に佇む曰くつきの旅館での一夜……
…この旅行はきっと楽しい思い出になるはず…誰もがそう信じていました。
酷く蒸し暑い夏の夜………ああ、忘れられない夜がくる。

今作品「心霊的っ!ダウナー後輩の除霊手コキ」は、
いわくつきの古い旅館に宿泊した主人公一行が怪奇現象に陥り、
湾曲した除霊知識のあるヒロイン「黒澤瞳」による除霊の結果…

ヒロインに内包されていた感情がまるで
夏の畳の上にジワジワと汗が染みこむように露わになっていきます。

怪奇現象とその狭間で揺れる人間の心情をテーマにした…
…愛しくもあり…ゾっとするような体験を……令和の夏にお届けします。

総文字数3万文字に渡る執筆に加えて…
本作品はバイノーラル録音での収録を致しております。

立体音響作品のお約束である「耳舐め」や「囁き声」などの
シュチュエーションは勿論のこと、作品への没入をより深くお楽しみいただけます。

●ここにこだわりました
・前半の「除霊手コキ編」では…
「…もぉ……またおちんちんから……ヌルヌルの先走りが…
トロトロぉ~…って溢れ出しちゃってる……いくら御祓いをして綺麗にしても…
…こんなにすぐに汚しちゃったら…意味が無いじゃないですかぁ…」

「今まで何百回こってりした濃ぉ~いザーメンをびゅくんっ…て無駄撃ちさせてぇ…
…その内の何回…私でシコってきたんですかぁ~…師匠ぉ…?」

…などなど、お祓いという名目で行われる淫靡に酔いしれる事が出来ます。
少しずつ熱を上げていく空間の中で献身的な行為に酔いしれて…
これは悪いことじゃないんだから…仕方ない…それなのに…
時折見せるヒロインの表情と…このジワジワとこみあげる違和感の正体は…一体……

・後半の「憑依セックス編」では…
「……師匠だから…師匠だから…こんなに尽くしてるのに……
………もしかして……まだ…ほかの女の子を気にしてるんですか……?」

「……や、やっぱり……私みたいな内気な根暗より…
明るくて色んな人と交流できる女の子の方が…師匠は好きなんですよね…っ」

人の感情は表層だけで伝わるものでもありません。だからこそ…
…純粋な恋こそが狂気に至る病なのでしょう…嫉妬、愛情、
内包された想いはどこかで聴いた鈴の音色によってたちまち崩れてしまう。

「…今はまだ…髪も短いですけど……いつかは……師匠がお好きな長い髪にして…」

「…もう他の女の話ぃ…しないでくださいっ
……また…師匠の精子…目の前で絞り殺されたいんですかぁ…?」

…彼女の想いは大輪の花を咲かせるのです。

・作品全体的なこだわりとして…
本作品はバイノーラルマイクを用いた録音での
臨場感のある演技にくわえまして、当サークルじろうぽんぽんの過去作品

「屈辱的っ!生意気なゲーセンの姫がキモオタち〇ぽに負けるまで!」
のヒロインである「ユウ」との関連性や過去作品の
「退廃的廃屋少女」を想起させるシーンなどがございます。

…が、こちらの作品だけでも問題のない楽しみ方が出来るようにと
台本にも工夫を凝らした作品になっておりますのでご安心くださいませ。

「この作品はもしかして…」と
考察をする事でより深く世界観に浸ることが可能になっています。

夏の夜…人と人が織り成す物語。
…本当の恐ろしさは………結局…
…心の内側にあるのかもしれませんね……

1. 心霊的導入編 29:42
2. 除霊手コキ編 62:34
3. 憑依セックス編 46:19
4. 末期の水編 8:12

合計 約146分

●制作関係者
声優 秋野かえで 様
イラスト 斉藤陶古
音声編集 台本・企画 のいじろう


ページランキング

ブログパーツ