射検 ~射精機能検査登録制度~


●作品概要
射精機能検査登録制度(一般には射検と呼ばれる)により、
男性は一定期間ごとに検査を受けることが義務付けられています。

あなたは検査官に、男性器の疾病がないか、
正常に射精ができるかどうか、精液の量や質に問題がないかをチェックされます。

★こんな方におすすめ!
・ボリュームたっぷりの作品だと、射精シーンの直前まで早送りしてしまうことがよくある。
・我慢するのに必死で、作品に入り込めないことが多い。
・とにかくサクッと抜きたい。

本作は約15分x3トラックの短編作品です。
検査官は精液を採取することが目的なので、寸止めや我慢を強いることはありません。

●トラック紹介
トラック2,3,4の3種類が射精ありのトラックになります。
それぞれの話は繋がっていませんので、お好きなトラックを選んでお楽しみください。

トラック1と5には性的なプレイはありませんが、
連続して再生していただくと、より世界観をお楽しみいただけます。

オナホール、ローション、使い捨てのニトリルゴム手袋、
アイマスク等の小道具をご用意いただくと、よりお楽しみいただけます。

再生時間
計51:07(約15分x3トラック+プロローグ、エピローグ)

◇トラック1 「検査内容説明」
射検場にやってきたあなたは、事務員から検査についての説明を受けます。
(プロローグ)

◇トラック2 「継続検査」
射検の時期になったので、いつもの検査を受けに来たあなた。
今回の検査官は事務的な態度の女性でしたが、検査が進むにつれて検査官の様子が…

最も一般的な検査です。
検査官にオナホールで精液を採取されます。

プレイ内容
(オナホコキ 目隠し 射精直後責め)

◇トラック3 「新規登録」
精通を迎えたあなたは、はじめて射検場にやってきました。
初の射検で不安なあなたの検査を担当するのは、とても優しそうなお姉ちゃんでした。

精通を迎えた男の子が受ける検査です。
この検査以降、一定期間ごとの受験が義務付けられます。

プレイ内容
(手コキ キス オナホに腰振り)

◇トラック4 「構造変更」
包茎であることがコンプレックスだったので、思い切って包茎手術を受けたあなた。
ギャル系の女の子から、今回は亀頭を重点的に手で直接検査すると告げられます。
無機質なオナホでの検査じゃないと喜んでいましたが、検査台に拘束されてしまい…

包茎手術や陰茎増大化といった処置を行い、
男性器の状態や大きさ等が変わった場合に受ける検査です。
通常の検査に加えて、変更があった個所が重点的に検査されます。

プレイ内容
(拘束 亀頭責め 耳舐め ローション手コキ)

◇トラック5 「射検証交付」
検査を終えたあなたに、射検証が交付されます。
(エピローグ)

●キャスト
CV:篠守ゆきこ様
イラスト:旧姓斉藤様
制作:原動機付きケッタマシン


ページランキング