射精を見学する少女達


■概要
この学園は本来女子学園なのだが、社会勉強のため
短期間の男子生徒を学園に派遣し、共に交友していくカリキュラムがある。

しかしその派遣された男子生徒にはある拘束を
守ってもらう必要があり、破った場合は重い罰則と退学処分とされる。

それは「許可のない射精の禁止」であった。
これは女学生を守るためや、男子生徒の禁欲、精神の向上を目的としたものである。

しかし思春期の男子が長期間の射精を禁止すると、
身体に不健康であるとして、一週間に一度、指定の場所で
自慰行為を行える性処理部屋、通称「射精部屋」というものがあった。

これはそのとある男子の話である。

■シチュエーション
・複数の女の子の前でオナニー
・オナニーを監視カメラで複数の女の子に見られていた