うっざい先生はキンタマいたぶりまくってタマ責めでしかイけないよう躾てあげる ~教え子に絶対服従!地獄のタマ責め勃起調教~


睾丸。それは男性にとって最大の弱点。
そこを痛めつけられることがあれば男は悶絶し、動くことすらままならなくなってしまいます。

しかし、もしも逆らえない相手にタマ責めをされてしまったら?
あまつさえ、タマ責めによる勃起を強要されたら?
そんなことを毎日繰り返し行われてしまったら?

これはそんな、教え子の手によってタマ責めを
されないと射精はおろか勃起すらできないよう躾をされてしまった、
とある先生のお話です。

理事長の孫という立場を笠に着て勝手な振る舞いをする問題生徒。
派手な服装、染めた髪、更にはカラーコンタクトまで。

理事長の怒りを買うことを恐れどの先生も注意ができずにいる中、
唯一、あなただけはそんな彼女へ果敢に注意を繰り返していました。

最初は適当に聞き流していた彼女でしたが、
何度も何度も注意をされる内にいよいよ忍耐も限界を迎え、
その鬱憤を晴らすべく、あなたは遂に彼女のターゲットとして卑劣な罠にかけられてしまいます。

そうして彼女に逆らえなくなってしまったあなたは、
地獄の苦しみを伴うとある《躾》を、彼女に施されていってしまうのでした…。

-1.これで先生は私の奴隷だよ- 14:24
【教室内での露出】【蹴り上げによる金的】

-2.パブロフの犬って、知ってる?- 29:31
【ガニ股拘束具】【蹴り上げによる金的】
【パンツ見せ、お尻をあてがっての勃起補助】【貞操帯による日常の勃起抑制】

-3.テストとお馬さんごっこ- 42:27
【ハンブラーによる行動制限】【金的されながらのお馬さんごっこ】
【ハンブラーで根元を搾られた状態のタマへの責め】

-4.この教室で、またテストしてみよっか- 30:18
【教室内での露出】【教室内でタマ責めされながらの射精】

収録時間:約1時間57分

※ハンブラーについて
今作では「ハンブラー」というあまり聞き慣れない器具を装着する場面がございます。

今回の作品イラストで男性が装着しているものがその器具となり、
作中でも解説されますが、タマを後ろへ引っ張り固定し、さらに固定具を太ももの
後ろへ引っかけることで、立とうとするとタマが引っ張られ激痛が走る、という器具です。

おおよその効果はイラストを
見ていただければわかるかと思いますが、より詳細に知りたい方は、
お手数をおかけし申し訳ございませんが、「ハンブラー」で検索いただけますと幸いです。

CV:乙倉ゅい 様
イラスト:ぎん 様
台本:狐屋本舗