ヤってはいけない!禁断の!?『圧迫☆床オナニー』~アナタを床オナ奴隷に徹底調教~【ハイレゾ/バイノーラル】


◆イントロダクション
その快感は通常のオナニーよりもはるかに本物のセックスに近いと言われながら、
性器を傷つける恐れがあるため、禁断のオナニー法として認知されている、「床オナ」。
ではもし、その床オナを、ほぼノーリスクで行う方法があるとしたら?

本作品ではそんな、ある意味でタブーとも言える「床オナ」の方法を
今一度徹底的に解析し、安全かつ最高に気持ちいいメソッドを開発することに成功しました。

床オナにおける3大メリット――

1.手では難しい亀頭部分を刺激できる
2.手コキよりも遥かに強い快感を得られる
3.疑似的な性行為をしている気分を味わえる

これらについて着目し、ナビゲーターの丁寧かつ
ドスケベな指示により、通常の手コキの射精感など比べ物にならない、
「新たな床オナのスタンダート」とも言える作品に仕上がっています。

◆通常(手コキ)オナニーと、床オナの違い
(1)方法(やりかた)
通常:自分の手を使ってペニスを上下に擦る
床オナ:うつ伏せの状態でペニスを床に擦りつけ、刺激する

(2)刺激する場所
通常:ペニスのカリの部分
床オナ:亀頭と裏スジ

(3)刺激する方法
通常:手を使う
床オナ:ほぼ一切使わない

(4)通常:手を使う
床オナ:ほぼ一切使わない

……このように、通常のオナニーと床オナは、ほぼまったく別物といってよいでしょう。
上述したように、床オナが通常の手コキオナニーに勝る部分は

1.手では難しい亀頭部分を刺激できる
2.手コキよりも遥かに強い快感を得られる
3.疑似的な性行為をしている気分を味わえる

この3点に尽きます。

つまり、リスクと引き替えに、強い快感度と興奮度を得られるのが床オナの最大の魅力。

本作品では、快感度と興奮度をしっかりと強調しながらも、
「安全」といった観点にも着目し、正しい知識と丁寧な指示により、
従来の床オナの持つ「危険」というイメージをほぼ完全に無くすことに成功しました。

もともと床オナ派の方はもちろん、「興味はあるけどなんとなく怖くて……」
といった方にも、しっかりオススメできる内容になっています。

◆作品内容
【1】導入(10:55)
【2】初級編~圧迫~(31:41)
【3】中級者編~ピストン~(33:42)
【4】上級者編~逆向き擦り~(24:37)
【5】地獄の片道切符コース(29:03)

【総時間 129分】

◆ 本作品の特徴
□バイノーラル録音
ダミーヘッドマイクを使ったバイノーラル録音で収録しています。

あたかも隣にいるかのように、彼女たちは
切なげな吐息を漏らし、悪戯っぽくも甘い声で囁きかけてきます。
ぜひ静かな場所でヘッドフォンをしてお楽しみください。

□ハイレゾ音源
編集前の48kHzノーカット版を収録しました。
声優さんの吐息まで聞き取れる高音質をご堪能ください…!

◆キャスト
CV:小石川うに
イラスト:くりあ
シナリオ:よしなに