妖女に体も心も蕩かされて食べられる話

■あらすじ
引きこもりニートの男は今日も変わらず日の入らない
部屋で自堕落に過ごし、何時とも分からない頃に眠りについた。

ただ今日だけ、何年も変わらない生活の中で少し違った事は、
現実の世界ではまずそんな事は無いだろう自分を目覚めさせる声。

目を覚ますと目の前には往来では
許されないような奇抜な格好をした少女と知らない空間。

気付けば体は椅子に固定されている。
現状を理解出来ず混乱する自分を落ち着かせる彼女の言葉には…

「今から私は、君を食べるんだ…」

ある日突然サキュバスの女の子に攫われ、彼女の餌になってしまった男。

その中で、抵抗も許されず一方的に快楽で心身共に蕩けさせられ、
受け入れる事しか出来ない末に何も考えられなくなり…食べられる。
彼女にとって、数ある中の一つの食事風景を取り上げる作品内容となっています。

■トラックリスト
プロローグ8:00
「キス、なでなで」 16:44
「匂い嗅ぎ、乳首弄り、乳首舐め、乳首責め逆転」 20:24
「全身舐め」12:01
「カリカリ、剥き剥き」 9:43
「手コキ、おしゃぶり」  9:14
「おまんこエッチ」 12:23
「おしりエッチ」 7:36
エピローグ「ご馳走様、おやすみなさい」1:51

その他
合計 約1:37:56

【内容物】
・ステレオwav音声(SE有・無)
各章分割9トラック / 全章通し1トラック

・ジャケット画像(文字有・無)

【制作関係者】
CV・ババロア:秋山はるる 様
イラスト:atahuta 様